30を過ぎて急に結婚をしたい

30を過ぎて急に結婚をしたいと思うようになり、婚活を始めることにしました。

今思えばもっと早くから行動していればよかったと思うのですが、30になる前までは無理に結婚をする必要はないと思っていましたし、結婚をして大変そうな家庭を見ると一人のほうが気楽だと考えていました。

しかし、大変ながらも家庭を持って幸せそうにしている人達を見ると羨ましく思えてきましたし、一人で生きていくのはこの先大変かもしれないと思い結婚願望が湧いてきたのです。

30を過ぎて行動をするのは遅すぎると思いましたが、何もしなければただ時間がすぎるだけですからせめて駄目なら駄目でも良いので婚活をしてそれで駄目ならあきらめが付くと考えていました。

自力で相手探しをしようかとも考えたこともありましたが、そのような悠長なことをしている余裕もないだろうと思い直し素直に結婚相談所に相手を紹介してもらうことにしたのです。

ただ、結婚相談所を利用したからといって万全だとも思っていませでしたから、別のところでも自分なりに相手を探すことにしました。

活動の中心は結婚相談所でしたが、それ以外にも婚活パーティーに出席してみたり友達に良い人がいないか聞いて見て回ったりして、身近な人脈を広げていくことも怠りませんでした。

いろいろやっては見たもののやはり遅すぎたのか、なかなか成果が出なくて自信を失いかけていたのですが結婚相談所のスタッフはそれでも諦めずに親身になってアドバイスをくれましたし、このような状況から結婚をしている人はたくさんいるからあまり気にし過ぎないほうが良いと言ってくれました。

その言葉を全面的に信じたわけではなかったのですが、ネガティブになったら婚活も上手く行かないと思いその言葉を信じて頑張ることにしました。

丁度その頃に運命の人と出会うことになり、自信を失いかけていた私に対して優しく接してくれてその人が好きになってしまったのです。

とても家庭的な人でなぜ私に関心を寄せてくれたのかわからなかったのですが、交際が深まるに連れて互いの気持ちはどんどん大きくなりそろそろ結婚したいなと思うようになってきました。

そのことをさり気なく打ち明けると、正式に結婚の申し込みをしてくれて見事ゴールをすることができたのです。

この時のことは今までの人生の中でも最も嬉しい瞬間であり、あれほど結婚など無理にする必要もない私が涙をながすほどに感激した瞬間だったのです。